必ず満足あなたのこだわりのマイホーム!

意外と重要!土地選び

マイホームを建てるにあたって、土地選びはとても重要です。一生その土地に住む覚悟でマイホームを建てるので、住み心地の良いところに住みたいものですよね。
土地選びの最初のポイントは、敷地の間口はどのくらいあるのかを確認することです。できるだけ8メートル以上の間口寸法が望ましいでしょう。また、道路や隣地との高低差を見ることも大切です。道路と高低差があるようであると駐車場を作る時に、大きな工事料金が発生します。面した道路はできれば広い方が車の出し入れもスムーズになるでしょう。
周辺環境を確認しておくのも大切です。ご近所にはどんな人が住んでいるのかはとても気になりますよね。一生付き合っていくのですから、漢字の良いご近所さんとおつきあいしたいものです。

ハウスメーカー選びも重要

自分の満足する家を建てたい時には、ハウスメーカー選びも重要となります。
最近では、欧風の家に憧れる人もいるでしょう。欧風の家を建てることが得意なハウスメーカーなどもあります。一度住宅展示場などに行って、自分の好みの建物を展示しているハウスメーカーを見つけて見ると良いでしょう。
実際に家の設計という段階になったら、家に対する要望をある程度まとめてプライオリティーをつけておきましょう。要望が多すぎると図面がまとまりにくいのです。生活動線を考えた機能的な間取りを考えたいものですが、機能性を高めすぎると居心地の悪い家になってしまうこともあります。そんな時は、ハウスメーカーの専門家に相談して見ると良いでしょう。

狭い土地は用途が限られるため、通常の土地に比べて地価が安いことが多いです。狭小住宅とは、こうした狭い土地に建てられた住宅で、安く住宅を取得する手段として近年注目されています。